♪いらっしゃいませ♪
いつも来て下さる方も、初めての方も、ご閲覧有難うございます!
このブログは、自分嫌いな私が自分らしく、好きになれる自分を手探りながら探していくかなり自分勝手な日記です。でも、読んで下さる方に、笑顔や感動や共感も時々一緒に感じてもらえたらいいな…と思いながら書いています。読んで貰えるだけで幸せですが、コメントなんて頂けたら飛び上がって喜びます^^

2006年08月23日

奇跡のプチ旅行

20060819130543.jpg
 ただいま!
長野に帰って来ました。早速ですが、忘れないうちに、書きたい事書いちゃいますね!
19日の母とのプチ旅行のお話です・・・。
 
 

 母は、仕事を掛け持ちしていて、1ヶ月の中で休日は3日、第2〜4土曜日のみです。
愛犬どんくんもいるし、なかなか旅行には行けない生活でした。
そんな中、18日の午後仕事が休みになり、金曜日の午後から19日まで時間ができたので、私ももうすぐ帰るしどこか行こうかなんて話になって、母に見せてあげたい景色、私も見てみたいところ…

そんな事を踏まえて、北海道ドライブへ出かけました。

 金曜日の午後に準備、家の掃除をし、土曜日の早朝5時前にどんくんを連れて家を出発。
近所のスタンドでガソリンを満タンにして、向かうは道北。

北海道に来た事無い人も、札幌や稚内はご存知かなぁと思います。
札幌から最北端の地、稚内までの距離はおよそ300`強。日本海側を海に沿って走る道中。
石狩、厚田、浜益、増毛、留萌、小平、苫前、羽幌、初山別、遠軽、天塩、幌延、豊富、稚内…。
14の市町村を通過して稚内まで行くんですが、私は遠別というところまでは行ったことがありました。
北海道の地名、さっぱりわからん!と言う方も、お付き合い頂けたら嬉しいです。

まず、母に見せたかった景色は、海沿いの数々の絶景スポットと、苫前というところにある、素敵な景色。

苫前には、風力発電の白い風車があります。それも、一本や二本じゃありません。あの風車も、数が沢山あると、それは絶景に変わります。
海沿いに風車が見えるんですが、小高い丘にあって、数本見えるだけ。でも、私が見つけたスポットからは、とても沢山の風車が見えます。

でも、生憎台風の影響で秋雨前線が北海道に停滞…。北海道のどの地方も悪天候な天気予報…。苫前も曇っていて、道中も雨。
それでも、二人で『綺麗だね、凄いね!』と感動しながらの道中。

そしたら。
海の向こうに天売島、焼尻島が見えて、そのずっとむこうには、利尻富士が見えるんです。利尻島礼文島は、稚内の近くの島で、利尻には富士山に似た山があるんですが、苫前からはまだまだ遠いんです。
それが見える…遠くの空は青いなぁ…なんて思っていたら、案の定、昼前からとてもいい天気☆

遠別から先は、私も行った事がなくて、2人とも未知の世界。
とにかく雄大な景色と、稚内に至っては、沖縄に負けない海の色、そして北上すればする程晴れ渡る空!
感動が沢山ありました。
宗谷岬では、最北端の地の石碑があり、サハリンが見られます。ロシア!?と興奮気味に乗り出して見ました。


そこからは、今度はオホーツク海側を走り、歌登というところを目指して走りました。

そこは、母が小学5年まで住んでいた地、志美宇丹という村?があり、そこには沢山の思い出があるとか…。
札幌からは遠く、なかなか行けないけど、是非行きたいと言っていました。
もう20年ぶりくらいになるんだとか。

行ってみたら、そこには美しい自然溢れる山々、畑、小川、普段なかなか聴けない鳥の声や、様々な色の緑。
母が育った土地は、それは美しい素敵なところでした。

母が泳いだ川、自分で登ってスキーをしていた山。
冬になると二階の屋根まで積もる雪、寝ていると寝息で布団の一部が凍ったり、窓際にリスが来たり、ばあちゃんが狐に化かされた話や、じいちゃんが沢山遊んでくれた話、懐かしそうに話す母、私たちを包む自然。

とても優しい時間が流れました。

帰りは違う道から、また日本海側を通って、夕陽を見よう!って、通った海までの道がまた綺麗で、感動しました。
美瑛や富良野の景色が雄大です素敵なのは、聞いたことや見たことがあるかもしれません。
でも、それに勝るとも劣らない道のり。

遠いけど、北海道に住んでいる方は、是非機会があれば見に行ってほしいです。皆にも見せたい!そう思う景色でした。

帰りは何となく海へ向かっていたら、なんと苫前の風車が綺麗に見えたスポットに抜け、朝は曇っていたけど帰りは傾きかけた橙の太陽に照らされた真っ白い風車達は、それはもう何とも言えない景色。
そしてギリギリ間に合った夕陽を、車を停めて海辺で見ました。

帰り、残り130`くらいを母が運転してくれて、満タンにしたガソリンも着く頃にはエンプティランプがつく直前。朝立ち寄った近所のスタンド、朝メーターを0にしたスタンドに入った時、走行距離のメーターが、なんと!

20060819211030.jpg


777.7q/h


行って帰ってピッタリ!
朝は天気が悪くて、前日の天気予報も19日の夜まで雨と言っていたのに昼前には晴れて、朝綺麗に見られなかった風車も綺麗に見れて、行きたいけど行く日は来ないんじゃないかと思っていた歌登で、見たかったものも見られて、間に合わないかもしれないと思っていた夕陽にも間に合った。
帰ってみたら7揃い。

奇跡の旅行でした!

 
この旅行の裏話は、また今度書かせて頂きます♪写真も沢山撮ったし・・・。
 
人気ブログランキング
←また、良かったら応援お願いします^^
posted by みほ at 17:56| 長野 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 幸せ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
長旅お疲れ様です!
長野到着ですか(*^^*)

やぁ。オロロンライン走ったんですね!
あそこの景色は最高ですよね♪
私も何度か稚内まで行ったことありますが、夕日と風車素敵なんですよね。

利尻富士見たんですね!いいですよね。
今度帰ってきたときには、利尻・礼文島行かれてはどうですか?
あそこも最高です!!

お母さんの生まれ故郷行かれたんですか。
いいですねいいですね。

読んでたら、私も今度母と出かけたくなりました。



Posted by にしちゃん at 2006年08月24日 01:04
長野から北海道も長旅だったけど、この日一日の北海道旅行も、ちょっぴり長旅でした^^

オロロンラインは綺麗ですよね〜!
初山別の天文台とかも行って見たいです。初めて宗谷岬に行って、本当に次は天売焼尻とか利尻礼文、行ってみたいです!!
でも、母は船酔いするので・・・微妙かも。ま、そんなに遠くないから平気だと思いますけど^^

母の今の実家も、積丹の方で、とても北海道らしいところですが、歌登もよかったです^^
今回最大の親孝行だったと思います♪
私も楽しかったし・・・。
この歳になると、親との旅行も楽しめて、いいですよね。
Posted by みほ→にしちゃん at 2006年08月24日 01:21
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/22710410

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。