♪いらっしゃいませ♪
いつも来て下さる方も、初めての方も、ご閲覧有難うございます!
このブログは、自分嫌いな私が自分らしく、好きになれる自分を手探りながら探していくかなり自分勝手な日記です。でも、読んで下さる方に、笑顔や感動や共感も時々一緒に感じてもらえたらいいな…と思いながら書いています。読んで貰えるだけで幸せですが、コメントなんて頂けたら飛び上がって喜びます^^

2007年07月17日

ご報告とか。

 皆さんこんにちは。
10日近く更新をサボってしまってすみません。

私は今、北海道にいます。

実家でばたばたした毎日を送っています。
8月の下旬には長野に帰る予定です。

 昨日は新潟・長野で大きな地震があり、大きな被害があったようで、余震等もあってまだまだ安心できない状況かと思います。
新潟・・・2度目ですね・・・日本どうなっていくのかしら・・・



 沖縄日記は、ぼちぼち更新いて行こうと思いますが、何しろ色々事情がありまして、期待しないで待ってて下さい。
ではでは・・。

posted by みほ at 16:49| 長野 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月08日

八重山旅行日記11

DSCF2004.JPG
 一日空いてしまいましたが、旅行日記の続きです。

旅行5日目、私達は11時の便で、波照間島に向かいました。
最高にいい天気で、相変わらずの紫外線の強さです。ただ、この日はわりと風が強かったです。

波照間島まで1時間の道のり。
旦那は楽しそうでしたが、わりと乗り物に弱い人なので、酔い止めのドリンク剤を飲んで乗り込みました。

船も、中と外があって、外なら、デッキには立てないですが、椅子に座ってたら風を感じられます。
酔う人って、風を浴びてたらちょっと柔らぐじゃないですか。
なので外の椅子に座ってたんですが、私は毎回、写真を撮りたいので海側に座らせてもらってたんです。
でも、1時間の船旅・・・旦那が酔うんじゃないかと心配だったので「外側座るかい?」って聞いたんですが、旦那は「大丈夫だよ」と一言。

海に出てみたら、案の定結構な波の高さで、感覚的に言うと、子供が乗るようなジェットコースターに乗ってる感じ・・・が結構ちょこちょこありまして、時々悲鳴が聞こえるくらい高い波が来てました。

最初は私は楽しくて笑ってたんですが、だんだん旦那が心配になってきて、揺れるたびに旦那の顔を見ては「大丈夫?」と確認してました。

続きを読む
posted by みほ at 23:59| 長野 ☁| Comment(8) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月06日

八重山旅行日記10

DSCF1988.JPG
 八重山旅行5日目、24日(日)。
この日は念願の波照間島に行く事に決めていました。
波照間島と言えば、日本最南端の島(有人島で)。日本で唯一南十字星が見える島です。
八重山諸島、石垣島周辺の島は、珊瑚の囲まれた島ですが、波照間島は綺麗なビーチから断崖絶壁の珊瑚の見えない海まで、様々な海の顔が見える島。

 日帰りなので、南十字星はさすがに見られませんが、朝から行って最終の船で帰ってこよう大作戦でした。
石垣島から高速船で1時間。
結構遠いです。
船も1日3~4本しか出てなくて、始発は8時半。帰りも16時半くらい。
短い時間を満喫しなきゃいけないと、せっせと用意して8時過ぎにはフェリー乗り場へ。

 チケット売り場が激混みでしたが、並んで8時半には間に合う感じで私の順番まで辿り着いて、元気よく「鳩間島まで!!」

横で聞いていた旦那ビックリです。

「鳩間島行くの!??」
「あぁ!間違えた、波照間島までお願いします!!!」


「波照間島ですね〜。8時半は既に満席なので、11時の便になりますけど・・・」


えぇえええ〜〜〜〜〜〜〜!!!?
続きを読む
posted by みほ at 14:17| 長野 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月05日

八重山旅行日記9

DSCF1978.JPG
 さてさて気付けば旅行日記も9回に渡ってお送りしているにもかかわらず、まだお話は3日目のこと。。。
どれだけまとめるのが下手なの?私は・・・orz

そんなわけで、3日目の由布島・西表島から、竹富島へ移動した私たち。
今回の連休中、2度目の竹富島です。
前日にも乗った水牛に乗るんですが、水牛に載せてくれる観光会社が2種類あって、同じ会社だったら恥ずかしい・・・なんて話してたんですが、不幸中の幸いで前日とは違う観光会社。
確か前日は集落の西側を水牛で回ったと思うんですが、この日は東側を水牛で見て回りました。
DSCF1985.JPG
前日とは違う景色で、良かったです。
2日連続竹富島で、同じ景色じゃつまらないですものね。

続きを読む
posted by みほ at 23:26| 長野 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月04日

八重山旅行日記8

DSCF1957.JPG
 由布島観光をした22日。色々な動植物と、海と空。
私が愛するものばかりが集まっている島でした。
相変わらず強い日差しに、日傘を差しながら島を歩く私でした。

20070622125243.jpg20070622125229.jpg
写真上の不思議な植物は、ヤシの花だそうです。下の写真はカマキリ。
北海道では見られないですよね。長野にはいるのかなぁ?
20070622125110.jpg
青と黄色のコントラストがとても綺麗じゃないですか?
DSCF1958.JPG
マンゴーが生ってました。

続きを読む
posted by みほ at 18:29| 長野 ☔| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月03日

八重山旅行日記7

DSCF1933.JPG
 八重山観光3日目の22日(金)。この日は朝7:50に送迎バスが迎えに来て、出発。

西表島・由布島・竹富島ツアーです。

最初は西表島へ向かいました。石垣島から高速船で約35分。
港の海の色が。。。とても濁っていて汚かったです・・・。
西表に到着して、そこから遊覧船に乗り換え、私達はツアーガイドに連れられてマングローブの森とサキシマスオウノキを見に仲間川という川を上ります。
DSCF1939.JPG
マングローブは、海水と淡水が混じったところで育つ植物なんですって。

遊覧船に揺られること・・・5分かな?港から仲間川へ差し掛かった、マングローブが見えてきた頃合で、この日最初のトラブル発生。

遊覧船が故障し、エンジンストップ!!!

仲間川のど真ん中で、数分放置される事件が発生。
ゆったりした船だったんですが、風もなく仲間川の真ん中で待たされる間・・・日に照らされ非常に暑かったです。
「こんな事、凄く稀なことなんですけど・・・」と、案内してくれてた船の操縦士のお姉さんは謝っていました。

迎えに来てくれた、乗り換える船がそれはもう狭くて・・・(涙)

時間をロスしつつも、見に行ってきましたよ!
サキシマスオウノキ!
DSCF1943.JPG
行った事ない人でも、本やテレビで見た事があるんじゃないでしょうか。
この根。凄いですよね!!
この木は年輪がないんだそうで、根の高さで年齢を測るんですって!
この木は樹齢400年くらいだそうです。
DSCF1945.JPG
木の根元に野生動物の亀くんがいました^^
早い動きでね・・・亀とは思えない感じで、完全にピンボケしまくってますけども。
この亀・・・多分・・・セマルハコガメ(天然記念物)って亀じゃないか・・・と思ってるんですけどどうでしょうね(笑)

続きを読む
posted by みほ at 16:20| 長野 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月02日

八重山旅行日記6

DSCF1913.JPG
 八重山旅行2日目、竹富島から石垣島へ戻って、そこから私達はドライブに出かけました。
軽く八重山そばでも食べていこうかってなったんですが、本を見て、これおいしそう!って言う店が、軒並みやってない。ナビにセットして行って見たものの見つからない。
 ま、いっか〜って感じで向かった先は玉取崎という展望所。

DSCF1922.JPG
南側の景色。
DSCF1921.JPG
北側の景色です。

どっちが綺麗ですか??

続きを読む
posted by みほ at 16:53| 長野 ☁| Comment(10) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月01日

八重山旅行日記5

DSCF1883.JPG
 八重山旅行2日目は、竹富島での時間でした。
私達は、水牛を降りてから、レンタサイクルで自転車を借りて、竹富島を自転車でめぐりました。

旦那は既に下は海水パンツでずっと行動、泳ぐ気満々です。
さて、私といえば。。。
ブログにも書きましたが、旅行に行く2日前に、あの日がやってきてしまいまして。
そう、生理ってヤツです。
あいつはなんとも厄介なヤツでして、この日は4日目だって言うのに元々不順だった私を苦しめるかのごとく、終わる気配は全くありません。


全くついてないわけです。


 なので、竹富島では泳げませんでした・・・。
でも旦那がかわいそうなので「荷物見とくから、泳いでおいでよ^^」と言う事で、本にも載っていたコンドイビーチというところへ向かいました。
物凄い日差しです。
泳がないから・・・と油断してたけど、自転車乗ってたら直射日光をモロに浴びてしまいます。
私はこの日、地面につくほどの巻きスカートとタンクトップ、帽子の姿でした。
腕と肩だけ・・・不安なので急遽自転車に乗る前に塗ったくって、いざ!コンドイビーチへ!!!

続きを読む
posted by みほ at 21:15| 長野 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。